値段の理由 ペーパー教習

Menu

なぜ高いのか

ペーパードライバー教習は高い!ぼったくりだ!と思っている方も少なくないと思います。
私もインストラクターになる前はなぜ高いのか全然理解できませんでした。
そこで本当に高いのか?考えてみました。
まず、ペーパードライバー教習/講習を受けるお客様の目的を挙げてみます。
・子供の送迎に使いたい
・親を病院に連れて行きたい
・仕事で必要になった
・事故をおこしてしまったので不安になった
・買い物や近くにおでかけできるようになりたい
・旅行先で運転したい / 出張先で運転したい

目的は色々ですが、共通点があります。
それは事故を起こさないことです。

実は安い⁉︎ペーパー教習

ペーパードライバー教習は万単位の料金設定です。
では、事故を起こしてしまったらどうでしょう。
当たり前のことですが、車の修理や対物対人などで数万〜数十万かかります。
任意保険でカバーできますが、事故を起こすと毎月の基本保険料が上がります。

さらに一度事故をすると『恐怖心』『苦手意識』『緊張感』『後悔』が生まれます。
これはいくらお金で保証できても消えるものではありあせん。
ペーパードライバー教習は安全運転をして違反や事故を防ぐ為にあります。
こういった事態を防げるだけでもペーパードライバー教習は元が取れます。

さらにインストラクターは下記の理由により精神が削り取られている事が判明しました。
インストラクター目線で考えると、下記5つの理由だけでも決して高くない教習料金です。

  • 危険察知と危険回避への集中力
    経験の少ないペーパードライバーの生徒さんの運転では危険がいっぱいです。
    その原因の大部分が安全確認不足。他にも予期せぬ事が多いのです。
    そんな中、生徒さんの反射神経やクセなどを考慮しながら事故のないように「注意するタイミング」「どのように伝えるか」「補助ブレーキの判断」などをおこなっています。

  • 判断力
    上記にほぼ近いのですが予期せぬ事態でも事故のない対応ができるように瞬時に判断しています。
    (運転できない助手席からの判断なので瞬間的な判断と行動が求められています)

  • 予測
    生徒さんはもちろん、周りの歩行者や対向車、被害者にする訳にはいきません。
    生徒さんのクセを見極め、道路状況に合わせた危険予測を常に行なっています。

  • 伝える力
    教習する上で一番大切なポイント。
    言い方一つで伝わり方が全然違います。生徒さんが状況判断と理解ができるよう、ミニカーやホワイトボードを駆使しその状況を分かりやすく伝えます。

  • 身体はってます
    ペーパードライバー教習を受講される生徒さんの中にはかなり危険な運転をされる方もいらっしゃいます。最初の教習はほとんどの生徒さんが危険運転です。一歩でも間違えれば怪我して働けなくなります。