ペーパードライバー講習 利用規約2022

— ペーパードライバー講習 利用規約  2022—

教習中は細心の注意を払い、2,000件以上の ペーパードライバー講習 をしておりますが事故件数ゼロをキープしております。
しかし、万が一に備え教習前までに下記の規約に同意して頂いております。予めご了承下さい。

1. 損害と責任

ペーパードライバー講習中は補助ブレーキを装着し、インストラクターが常に危険予測をしております。
しかしお客様が指示や注意を無視した結果、違反や事故、その他被害が出た場合は違反金や損害賠償、責任の所在は
全てお客様にあります。また違反や事故を起こしてしまった場合の責任は、運転手が追うものとします。

マイカーやレンタカー教習の場合、故障なども含め全てお客様加入の保険で適用して頂いております。弊社では一切料金の負担は
出来ません。またマイカー教習途中で故障等がおきても、所有者であるお客様にその責任があるものとします。

2. 教習後の違反や事故

お客様が一人で運転されても安全に運転が出来るよう心がけておりますが、教習後いかなる違反や事故が起きても当方では責任を負い兼ねます。

3. ペーパードライバー講習 変更やキャンセル

ペーパー講習開始の48時間前までは無料です。
講習開始の24時間以内のキャンセルや変更は出張費を含む講習代金の半額を請求させて頂きます。
当日キャンセルや変更の場合は50~100%の料金(出張費含む)を請求させて頂きます。
パックコースの場合、途中のプラン変更や返金も原則できかねます。またパックコースの場合、初回講習から90日を
期限とさせて頂きます。期限切れの場合にも返金は出来兼ねます。

4. 休憩と予測不能な事態

ペーパー講習では2時間に1回、10分程度の休憩を取らせて頂きます。
予約されたコース時間の中には教習場所までの移動時間や休憩時間も含まれております。
また常に注意はしておりますが予測不能の交通状況によっては開始時間に間に合わないことがございます。

5. ペーパードライバー講習 中断や返金

教習中、お客様の集中力や危機管理意識でかなり危険と判断された際は、コース時間内でも多めの休憩をとったり、
ペーパードライバー講習自体を中断させていただく事があります。その際の料金の返金などはできません。

6. 練習内容

弊社は基礎の右左折に重点を置いております。教習のご希望内容が例え「駐車」でも基礎ができていなければ駐車練習やその他練習はできませんので予めご理解ください。

7. 天候等トラブルによる教習中止

当日になってから雪や台風などの悪天候になった場合、安全を考慮し、道路状況によって教習を中止する場合がございます。その際は早めのご連絡を差し上げます(悪天候が理由で教習中止になった場合、料金は一切頂きません)
すでにお客様が待ち合わせ場所にいらっしゃっていた(連絡が間に合わなかった)場合も同様となります。

8. ペーパードライバー講習中のトラブルについて

ペーパー講習中でもお客様の不注意で接触などのトラブルが発生した場合には、お客様にその責任と損害支払い義務があるものとします(横断歩道の確認不足/信号無視/「止まれ」の無視/優先道路の判断をせず交差点進入/ドアを開けた時の接触事故/その他確認不足やマイカーのメンテナンス不足によるトラブルなど)

9. ペーパードライバー講習 ご予約に関して

ペーパー講習前日までに待ち合わせ場所などのご指定がない(アンケート未記入の)場合や、その他の確認に対してお返事をいただけない場合は、ペーパードライバー講習をキャンセル扱いとさせて頂く場合がございます。

10. 別のインストラクターで受講する場合

2回以上の教習で、違うインストラクターになる場合、確認タイミングなど微妙な違いが生じる可能性がございます。誤差がないよう極力努力をしておりますが、運転手の癖や、その時の道路状況によって言う事が変わる場合もございます。予めご了承ください。

11. 領収書

トラブル回避の為、現金決済以外での領収書は発行しておりません。カード決済の場合はご利用明細を(メール/sms)発行できます。ご理解頂きご予約をお願い致します。

12. ペーパードライバー講習 規約内容の変更

この規約はお客様に通告なく変更、または追加されることがございますが、予約されたお客様はこれを承諾したものとさせて頂きます。

(2022年2月更新)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。