【講習手順】何からはじめるの?どんなことするの? ペーパードライバー講習 モロッコ屋

ペーパードライバー講習 の手順

ペーパードライバー講習 をご予約頂いたお客様にはメールで連絡をさせて頂き、詳細を決めて当日の ペーパードライバー講習 をむかえます。
深夜、早朝教習を希望の方は深夜に間違い電話防止の為、電話番号の確認もさせて頂いております。

少しでも ペーパードライバー講習 を安心してご受講いただけるように、練習手順を記載しました。

初級編

ペーパードライバー講習_手順1_基本操作

ペーパードライバー講習 を始める前にウィンカーやワイパー、ハザードなどの基本操作を学びます。 この項目をわかっていないと運転中にパニックになってしまう人が非常に多いです。

ウィンカー/ワイパー/ハザード/エアコン/サイド(パーキング)ブレーキ/ミラー調整など

ペーパードライバー講習 手順2_基礎の右左折

運転をするうえでの【最重要項目】になります。この基礎の右左折ができないと、すれ違いが出来なかったり、工事や事故、予期せぬシチュエーションで対応できなくなってしまいます。

車通りの少ない、安全な場所でこの基礎の右左折を練習してきます。

ペーパードライバー講習 モロッコ屋 ではこの基礎の右左折が安全にできないと次のステップには進めません。

ペーパードライバー講習 手順3_優先道路

信号のない交差点を走行する時、どちらが優先なのかを把握しておかないと大事故につながることも。

また優先道路を理解しておくことでスムーズで安全に、かつクラクションを鳴らされにくい運転ができるようになります。

こちらも【最重要項目】です。

ペーパードライバー講習 手順4_走行練習

優先道路の理解と安全な右左折が出来たら次は車通りの多い道路、信号のある道路での走行練習になります。

信号予測や、信号機のない横断歩道、信号がある交差点での右左折などを練習します。

ペーパードライバー講習 手順5_駐車練習ペーパードライバー や 初心者が最も苦手とするのがこの 駐車
駐車 ができないとどこにも行けないので絶対にマスターしなければいけない項目です。
駐車 は手順とポイントをしっかり理解できれば必ず成功します。考えずにやってしまうと絶対に失敗します。

ペーパードライバー講習 では駐車ができるようにホワイトボードとミニカーなどを使って動き方やなぜ失敗したのかがイメージできるように説明します。

ペーパードライバー講習 手順6_車線変更ビビりの私が一番苦手だった項目がこの車線変更です。
スピードを維持しながら安全確認とウィンカー操作、他の車とのタイミングを見極めるのがとても難しい。
しかし【何が危険なのか】を理解できるようになれば少しずつできるようになります。

ペーパードライバー講習 では車線変更のコツと見るポイント、そして絶対気をつけなければいけない項目などなど紹介していきます。

ペーパードライバー講習 手順7_高速走行

車線変更ができれば高速道路にも走れるようになります。
コツを掴めばわりと簡単です。

高速道路が利用できるようになれば遠出の旅行もできるようになります。

ペーパードライバー講習 手順8_その他狭路など ペーパードライバー や 初心者 には難易度の高い狭路でのすれ違いや標識を見て理解して走行する事。
行動範囲が広がれば必ず必要になりますし、仕事で運転する人は絶対にマスターしておきたい項目です。

ペーパードライバー講習 ではポイントやタイミングの見極め練習、車幅感覚などを理解して少しずつ難易度をあげて練習していきます。