ペーパードライバー講習02-ギアを知ろう

Menu

ペーパードライバー講習02

このページは車のことは全て忘れたよ!何にもわからないから最初から教えてよ!というような
ペーパードライバーさんや初心者さんのためのページです。
ペーパードライバー講習01は既に作成済み。ペーパードライバー講習03,04と作成予定です。

ギアを知ろう

知ってる事で運転に対する不安が少し解消されます。
逆に知っておかないと、万が一の時に対応できなくなります。

車のギア(AT)

ギア変更時はブレーキペダルを踏んで操作します。
以前はマニュアル(MT)車で手動でギアを変えていましたが
オートマ(AT)車はそれを自動で制御しています。
つまりアクセルを踏むだけで、コンピュータが自動でギアを変えてくれます。
下の写真は教習車のダイハツ マックスのギア

ギア ペーパードライバー講習02
ギア ペーパードライバー講習02

[P]パーキング ・・・車を止めている時などに使いますタイヤも完全ロックされます
[R]リバース  ・・・バック
[N]ニュートラル・・・ギアが入っていない状態(あまり使わないが緊急時に使う事がある)
[D4]ドライブ  ・・・通常走行時に使用
[3]サード   ・・・ギア3速エンジンブレーキ時に使用
[2]セカンド  ・・・ギア2速エンジンブレーキ時に使用

ニュートラルを使う時

サイドブレーキ解除状態であれば、外的な力で車を動かせます。
あまり使いませんがこんな時に使います
・ぬかるみや雪の中でタイヤがスリップしてしまい人力で押す時
・レッカー時(牽引時)
・故障やバッテリーが原因でエンジンがかからないけど、移動させたい時

SHIFT LOCK

各ギアの説明はこんな感じですが写真の左上に『SHIFT LOCK』というボタンがあります。
これはあまり使いませんが、故障時に使う場合があります。
通常はエンジンをかける時、急発進や誤操作を防止する為に〈エンジンがONかつ、ブレーキを踏んでいる〉状態でないとギアは動きません。
しかしSHIFT LOCKの状態のままで、エンジンがかからないような故障の場合、ギアが動かせない為に車を移動する事が出来なくなってしまいます。
そういった時にSHIFT LOCKを押しながらギアを動かすとニュートラル(N)ギアに持っていく事ができ、車を移動することが可能になります。

車によってギアの表示が違う!?

教習車では上記のギアですが、他にもこんあギアがあります
[S]セカンド [2]と同じでギアの2速・・・エンジンブレーキをかけたい時(主に山道)で使います
[L]ロー(ギアの1速)・・・急勾配の坂を登る時などに使います(通常時はめったに使いません)

CVTでは表示が違う

オートマ(AT)車とは違いCTV車の場合はギアの表示が違います。
[S]スポーツ・・・加速時に高回転を維持する(あまり使わないみたいです)
[B]ブレーキ・・・エンジンブレーキをかけたい時に使用

※CTV車とは簡単に言うとギアを使わない車で、ギアの仕様が別物の車です。
液晶テレビ/プラズマテレビのように、同じテレビだけど中の仕組みが違うというような認識です。