出張ペーパードライバー教習 東京 千葉

千葉県千葉市の出張ペーパードライバー教習2017年10月

出張ペーパードライバー教習.com モロッコ屋です。
千葉県船橋市を拠点とし、東京、埼玉、茨城、神奈川に出張教習しております。
「優しく」「分かりやすく」「出来るまで」を教訓とし、教習後の違反、事故ゼロを目指してます。


今回の出張ペーパードライバー教習は千葉県千葉市のお客様。
30代女性でペーパードライバー歴約5年。高速で移動する予定があるのでそれに合わせたペーパードライバー教習をしたいとご依頼を受けました。
基本的に最初は皆さん運転を忘れているので最低でも6時間以上はかかります。それを踏まえて生徒さんと話し合い、結果最初の3時間で基礎の確認と出来てない箇所の修正、その次の教習で高速道路を経験するという事になり今回はその最初の3時間。

幕張のイオンで待ち合わせをして、近くの基礎の確認ができそうな場所まで移動。
その後基礎の確認をしてすぐに走行確認。

久しぶりの運転と、教習(私にチェックされている)ということもあって緊張されていたのか最初の2週は危なっかしい運転でした。しかし一度落ち着き、修正箇所などを告げたあとは全然違いました。
安全確認もすごくよくなりましたし、巻き込み確認もしっかりとされてしました。
基礎の確認があっという間に終わり、交通量の多い道路も経験。
そこでも特に問題はなかったので次の段階へ!普通はこの次は駐車を練習するのですが、お客様の希望が駐車よりも高速での走行だったので車線変更の説明と練習。そしていざ車線変更へ!
最初は車少ない2車線で車線変更の練習。運転の切り具合やスピードが落ちてしまうのでそこを修正、その後交通量の多い2車線で練習。最初はあまり得意げではなく、あまりやりたくなさそうでしたが最後の方には判断や方法などかなり改善。

ここまでで2時間ちょい経過。
高速教習ができる能力があると判断できたので、そのまま高速教習を提案したところ、希望されていた生徒さんが逆に「え、もうですか!?」というような感じで驚かれていました。
無理に教習はしない主義ですが、生徒さんが「せっかくなのでやります!」と決定したので高速での注意点を説明し、いざ高速へ!
湾岸千葉ICからの合流。初回の合流から「譲ってくれないもしくは譲る能力のない車」に出くわしました。
慣れない生徒さんはそれに驚き大きく逆にハンドルを切っていきなり危険度満載でしたが、その車の後に合流成功。
高速での走行はほぼ問題なかったという事と、生徒さんが最初の合流の練習をしたいとおっしゃっていたので次の千葉北ICですぐに降り、Uターンして再び高速へ。

今回はすんなり合流成功。しかしまだ怖いという事で延長覚悟でもう1往復高速教習をすることに。
湾岸千葉IC〜四街道IC、四街道IC〜湾岸千葉IC。
帰路の合流でまた難しい合流になりましたが、最初よりは落ち着いて速度調整をして合流に成功。
そのまま幕張のイオンに戻り、出張ペーパードライバー教習が終了。
途中「ハッ!」とすることもありましたが、ほぼ安心して助手席に乗っていられました!

調整のための3時間だったのですが、この3時間の教習で全て終わってしまいました。
生徒さんがお子さんを乗せて高速に乗るという事だったのでいくつかの注意点と提案をしておきました。

今回の生徒さんのように、問題がなければたった3時間で教習が終わってしまうこともございます。
「何時間かかるんだろう」と不安になる方もたくさんいらっしゃると思いますが、教習に時間がかかる人の要素は2つです。
①言われるがままに運転をして自分で考えようとしない
②運転技術はあるのにただ自信がない

①の場合は常に考えながら運転し、向上心を持って教習をすれば改善できます。
②に至っては自信をつけなければならないので、教習の中で自信をつけていくか、短い距離の往復から始めて少しずつ距離を伸ばし恐怖心や苦手感を減らしていくことができます。

ペーパードライバー教習のイメージがつかずに一歩を踏み出せない人も多くいらっしゃると思います。
ペーパードライバー教習.com モロッコ屋 では「怒らず」「わかりやすい」そして「実戦で通用する」教習を提供させて頂きます。迷っている方は質問だけでもいいので問い合わせてみてください。


ペーパードライバー教習.com モロッコ屋
千葉県船橋市を中心に東京、埼玉、茨城、神奈川に出張対応。
運転に対する苦手意識を克服するお手伝いをさせて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です