出張ペーパードライバー教習 東京 千葉教習の様子

東京都江東区の出張ペーパードライバー教習2017年10月

出張ペーパードライバー教習.com モロッコ屋です。
千葉県船橋市を拠点とし、東京、埼玉、茨城、神奈川に出張教習しております。
「優しく」「分かりやすく」「出来るまで」を教訓とし、教習後の違反、事故ゼロを目指してます。


今回のお客様は20代中国人男性。
2年前に日本で免許を取得し、学校卒業後に車関係の仕事に就くためにペーパードライバー教習を受講下さいました。
問い合わせ時から片言の日本語でしたが、漢字も書けているくらい日本語を理解されているレベル。

亀戸駅で待ち合わせをして、お話をお伺いした結果で練習場所を葛西方面に決定。
台風で雨と風が強い中で、生徒さんが不安になっているんじゃないかと思ったら「雨は大変だけどきっといい練習でしょう」とすごく前向きに考えてましたが、その反面かなり緊張しているようで話しかけてもすぐに会話が終わってしまいました。

練習場に到着し、基礎の計器などの説明、雨の日は窓が曇りやすいので曇った時の対応などをしっかり教えて走行練習へ。
”停車時”から出発する時の手順などを確認し、いざ!
やはり最初はアクセルも踏めませんでしたが、この生徒さんは自分の運転の何がダメだというのを知っていたので教習はスムーズでした。ただ日本での運転に慣れていないので基本的ルールが確立されていないのでなにをするにしても最初は戸惑っていました。

左折と左カーブで安全に走行できる事を確認し、次に右折と右カーブ。基礎の右左折は最重要項目なので何度も何度も同じ練習をしました。生徒さんもそれはしっかり理解してくれて、一生懸命練習してくれました。
少しずつ慣れてきて「止まれ」の標識も見逃さないまで上達!少しずつ雨が強くなり、ワイパーも速く動かすようになりましたが、さすがに走行時にデフロスター機能(窓が曇った時に使う機能)は使えなかったのでそこは助手席からサポート。

右左折が出来てきたので停車練習と車幅感覚。こちらも素晴らしい結果を出したのですが大雨のせいでミラーからの確認のみで写真はありません。
交通量の多い道路に行き、走行練習。やはり生徒さんの中で日本の交通ルールが明確になっていないので戸惑いは多くありました。江戸川区をぐるぐると走行し、あっという間に3時間が過ぎようとしていたので、そのまま亀戸駅まで運転して帰ってもらいました。
最初は「私の運転で大丈夫ですか?本当にできるんですか?」と不安がっていましたが、なんとか亀戸駅まで到着。
車通りの少ない2車線の道路のカーブの時に車線変更したことにも気づいていないなど危険な面もありましたが、私が車がいない事も確認済みだったので事故等危ないことはありませんでした。

枚数は少ないですが、ドライブレコーダーから何枚か切り抜いた画像を貼っておきます。

まだまだ課題が残りましたが、本日はこれにて終了。
すごく礼儀正しい生徒さんで「また次回もお願い致します」とおっしゃって下さいました。
次回の教習も楽しみです!


ペーパードライバー教習.com モロッコ屋
千葉県船橋市を中心に東京、埼玉、茨城、神奈川に出張対応。
運転に対する苦手意識を克服するお手伝いをさせて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です