windows update後にインターネットに繋がらない(2017年9月)

投稿日: カテゴリー: パソコントラブル

ペーパードライバー教習.com モロッコ屋です。
千葉県船橋市を拠点とし、東京、埼玉、茨城、神奈川に出張教習しております。
「優しく」「分かりやすく」「出来るまで」を教訓とし、教習後の違反、事故ゼロを目指してます。


今回のブログはペーパードライバー教習ではなく、パソコントラブルについて。
普段はペーパードライバー教習だけでなく、パソコンの設定やトラブル、ウィルス駆除、photoshop講座なども行なっております。

先日のお客様(東京都文京区)の症状はこちら
「windows updateしたらネットに繋がらなくなった」

この症状は以前もありました。
モロッコでボランティアをしている時に、シニアボランティアのパソコンでまさに同じ症状が起きたのです。
インターネットブラウザではエラーが出てみれないけど、skypeやwindows updateなどはできる。
なかなか不思議な現象だったので少し苦労しましたが、この時はwindows updateされたファイルを削除した結果インターネットに繋がるようになりました。

しかし今回は違いました。
まず安全にできるように、システムの復元を行いました。(ネットが正常に使えていた時のイメージを使用)
再起動後にメッセージが表示されました。
”システムの復元は正しく完了されませんでした。
ハードディスクにエラーがあります。chkdsk /f コマンドでエラーを修復して下さい。”
正確なメッセージではありませんがこんなようなメッセージでした。

このメッセージが出る時は「ハードディスクのどの部分にどのファイルを置いた」と書いてある管理表に以上があることが多く、その多くはchkdskコマンドでなおります。
これではインターネットが復旧できたとしても使い続けたらまたエラーになる可能性があると思いchkdsk /rコマンドを実行。
これが時間がかかるのです。HDDの容量が大きければ半日かかることも。

処理が終わり再度システムの復元を行う。
再びエラー。
違う復元ポイントを指定して何度やっても同じエラー。
今回はシステムの復元に頼れず。放電を試してみましたが結果は変わらず。

そこで以前モロッコで成功したwindows updateされたファイルを削除してみました。
ところが変化なし。
どうやらupdateファイルがネットワークの設定に影響した訳ではなさそうです。

次にネットワークのドライバが正常か確認。
正常だったのでドライバの最新版にアップデートして確認

ウェブブラウザでインターネット閲覧はできませんでしたが、アップデートはできたのです。
やはりインターネット自体は機能しているが、ブラウザソフトでエラーが発生していると判断できます。

そこで次に考えられるのは、アンチウィルスソフト。
ノートンのアンチウィルスがインストールされていたので設定を確認しようとクリック

原因はこの子でした。
「エラー8504、101」というのを調べてみると、アンインストールするしかないとの事。
そこでお客様に確認しアンインストール。

すると、嘘のようにネットがサクサク。無事にインターネットが閲覧できるようになりました。
復活後の復元ポイントを作成したので、何かあっても戻せます(ウィルスにやられなければ)
その後オプションで無線LANプリンタを設定し、サービスでウィルス対策用特殊フォルダを作成し作業終了。

パソコンは色んなエラーがあると同時に、原因調査に時間がかかる時があります。
chkdskコマンドを使う事態となるとさらに時間がかかります。

みなさんもウィルス感染しないよう、そしてシステムの復元ポイントを作成しておくことをお勧めします。


ペーパードライバー教習.com モロッコ屋
千葉県船橋市を中心に東京、埼玉、茨城、神奈川に出張対応。
運転に対する苦手意識を克服するお手伝いをさせて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です