東京都練馬区の出張ペーパードライバー教習2017年11月

出張ペーパードライバー教習.com モロッコ屋です。
千葉県船橋市を拠点とし、東京、埼玉、茨城、神奈川に出張教習しております。
「優しく」「分かりやすく」「出来るまで」を教訓とし、教習後の違反、事故ゼロを目指してます。


今回は東京都練馬区での出張ペーパードライバー教習。2時間。
ペーパードライバー歴3年、女性。教習車での教習希望。
仕事で使うことが目的。

一つ前の教習が時間ギリギリだったので時間を遅くして頂きましたが、快くご了承していただけました。
東武線練馬駅で待ち合わせ。
さっそく聞き込みをし、近くの練習場へ。
練習場までの道のりで生徒さんが何やら怪しげな一言を。

「私、まっすぐ走れないんですよ」

「なにー!!?」と心の中で叫びましたが、そこはポーカーフェイス。
多くの生徒さんが口では全然ダメだと言いながら結構できてたりするので、おそらくこの生徒さんもそうなんだろうと思いました。

実際に走ってみると1周目は普通のペーパードライバーの生徒さん達となんら変わらない危なっかしい運転でした。
まっすぐ走れていたし問題なさそう。
しかし2周目に突入した途端に真っ直ぐとは言えない走行になり、ハンドルを切りすぎたり対向車線にはみ出しそうになったりとクセが出てきました。

運転の全てを忘れてしまっているかのようにハンドルの切るタイミングや量がバラバラだったり、ハンドルを戻す量も、戻し切ったハンドルの位置も正常ではなかったりと課題がいっぱい出てきました。
マニュアル通りにやってもいいことはないので、直せる箇所から直していくことにしました。
まずはハンドルを切ったり戻したりするタイミングとその量から。
まずは自己解決できるか試し、その後毎回口で説明、それでも改善しない場合は一緒にハンドルを操作します。

少しずつ小回りができ対向車の邪魔にならないような運転ができるようになってきました。
次はスピード。
アクセルがなかなか踏み込めずに後ろの車がイライラさせてしまう運転をしていたので、クラクションを鳴らされずに済む(焦らなくて済む)ように訓練しました。直線時のアクセルの踏み込み量はかなり改善しましたが、右左折後の踏み込みタイミングがいまいち。タイミングを優先させてしまうとハンドル操作がおろそかになり小回りの左折ができないなどの問題が出てきました。
でもこれは普通の現象で誰にでもおこることです。
ペーパードライバーに限らず何かを覚える時は、一つ覚えたら一つ忘れる。これが普通です。でも何度もそれを練習することによって二つのことが同時にできるようになってきます。
今回の練習場は真っ直ぐ走れないレベルの生徒さんには少し難しいコースだったので、次回はかなりゆったりした安全なコースで色々と運転の理解を深めていただこうと思っています。この理解があるかないかで運転が上手にできるか出来ないかが決まります。

しかし仕事で運転するレベルにするには彼女自信にいっぱい努力していただくしかありません。
自主トレできるメニューをお伝えし、次回どれだけ変わっているかに期待です。

最後は東武練馬駅まで運転して頂き、無事に教習が終了しました。
教え方にも課題はたくさん残りましたが、絶対に仕事で運転できるまでに上達させてみせます!!
やればできる!!!はず。

今回も写真がなくてすいません。


ペーパードライバー教習.com モロッコ屋
千葉県船橋市を中心に東京、埼玉、茨城、神奈川に出張対応。
運転に対する苦手意識を克服するお手伝いをさせて頂きます